ハクビCホワイト 効果

ハクビCホワイトがもたらしてくれる物

 

ハクビCホワイトの効果を調べてみました

メラニンは本来人間の体には必要なもので、通常の生成量であれば、一度肌が黒くなってしまっても、代謝の力で分解されて排出するのです。

 

しかし強い刺激を受けたり、代謝の力が弱まってくると、肌ストレスのためにメラニンが過剰に生成されて、分解されずに皮膚組織に残ってしまうのです。

 

それが蓄積されてしまい、表面から見えるようになるのです。

 

それがシミです。

 

L-システインが、このメラニンの生成を抑え、代謝を高めて、お肌の表皮から排出する効果を促します。

 

またターンオーバーを整えます。

 

ターンオーバーとは肌が生まれてからはがれおちるまでのサイクルのことです。

 

このターンオーバー。

 

個人差がありますが、一般的に加齢とともに新陳代謝が低下するので段々と遅くなっていきます。

 

若いころは平均28日で生まれ変わっていくのですが、30〜40代になると45日程度かかるようになります。

 

60代では100日もかかる人もいるほどです。

 

そういえば若いころは傷ができてもアザができても、知らないうちに治っていたのに、段々と治りが遅くなってきています。

 

カサブタなどはすでに何をやって傷つけたのかすら忘れた頃に剥がれ落ちたりします。

 

あまり考えたくはないですが、それも仕方ないことなんですね。

 

L-システインは人間の体で自然に生成されるものなのですが、これがやはり加齢とともに生成される量も減ってきます。

 

これも人間の体にはなくてはならないものです。

 

1番は食事から自然に摂取したいところですが、食事からたくさん摂取することがなかなかできないのが現実です。

 

なのでこのような医薬品で補うことが大切になってきます。

 

 

用法・用量

年齢 1回量 服用回数
成人・15歳以上 2錠 1日/3回・朝昼晩に服用
7〜14歳 1錠 1日/3回・朝昼晩に服用
7歳未満 服用しないでください

※この量を食前または食後に水かお湯で服用しましょう。

 

ハクビCホワイトの効果を調べてみました

できればコップ1杯程度と一緒に飲んだほうがいいです。

 

体内への吸収をよくし、薬の成分がうすめられることで胃粘膜への負担が少なくなります。

 

そばかすにも効果があります。

 

そばかすは肌が白い方によくでる小さなシミです。

 

遺伝要素が大きいのですが、思春期のお子さんによく見られます。

 

7歳から服用できる安心なお薬なので、親御さんの監督のもと、飲んでみて様子を見るのもいいかもしれません。

 

1日3回の服用を忘れないようにして、しばらく効果がでるまで続けてください。

 

お昼は仕事や外出などでなかなか時間がとれず、飲み忘れが多いので注意してくださいね。

 

アレルギーなどをお持ちの方は、お店で必ず薬剤師さんに相談してからの購入をおすすめします。

 

 

成分

成分 含量 働き
L-システイン 240mg

肌の新陳代謝の活性化
メラニンの排出
色素沈着の緩和

アスコルビン酸(ビタミンC) 600mg

メラニンの無効化
色素沈着の緩和
出血予防

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB) 6mg 肌の新陳代謝の活性化
パントテン酸カルシウム 24mg ビタミンB群の一種で、ビタミンCの働きを助ける。

 

添加物

ヒドロキシプロピルセルロース、セルロース、乳酸Ca、カル ナウバロウ、タルク、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、還 元麦芽糖水アメ、炭酸Ca、アラビアゴム、酸化チタン、ポビドン、ジメチルポ リシロキサン、二酸化ケイ素を含有。

 

 

関連ページ

ハクビCホワイトの飲み方はこれ!
ハクビCホワイトはしっかりした効果がありますが、飲み方を間違えては元も子もありません。ここでは、服用時の注意事項をまとめております。
ハクビCホワイトの買い方
ハクビCホワイトの金額と買い方を掲載しています。一緒にハクビCホワイトに関するレビューも入っています。購入前にぜひチェックしてください♪