ハクビCホワイト まとめ

サトウ製薬のオススメ商品・ハクビCホワイトについて

 

ハクビCホワイトについてまとめました

今回は、ユンケル黄帝液やオレンジのゾウのマスコットキャラクター「サトちゃん」でおなじみのサトウ製薬から発売されている「ハクビCホワイト」という商品を紹介したいと思います。

 

ハクビCホワイトは、シミ・そばかす、日焼けなどの色素沈着に優れた効果を発揮する、服用タイプの第3類医薬品です。

 

1日3回朝昼晩服用します。

 

代謝の力を高めるL-システインを240mg、メラニン色素の過剰な生成を制御する力を持つビタミンCを600mg配合しています。

 

 

製造元・サトウ製薬が力を入れたポイントとは?

 

L-システインとビタミンCを同時に服用すると相乗効果があり、サトウ製薬はこの比率を考え抜いて作ったそうです。

 

他に速やかに傷ついた細胞の修復を図ってくれるビタミンB6も配合しているところも嬉しいですね。

 

この商品はあまり宣伝されていないようなので、知名度は高くないのかもしれませんが、実は有名な大企業が製造販売しているので安心な商品です。

 

サトウ製薬は長年にわたって皮膚研究を続けてきました。

 

ハクビCホワイトについてまとめました

研究から販売までは相当な時間と莫大なお金がかかります。

 

やはり長年研究にこれらを投資して培ってきた信用度だと思います。

 

1915年に佐藤製薬所として創業し、1939年にサトウ製薬株式会社となりましたが、100年以上の歴史のある老舗の製薬会社ですね。

 

ラインナップを見てみましたが、鎮痛剤、風邪薬、点鼻薬、胃腸薬、皮膚疾患用剤、滋養強壮剤や化粧品、飲料、雑貨、動物用の薬まで、多岐にわたる薬品を販売しています。

 

たぶん皆さんも薬局やドラッグストアで色々と手にしたこともあるのではないでしょうか。

 

 

まとめ ハクビCホワイトの魅力
シミ、そばかす、日焼け、かぶれによる色素沈着の緩和
鼻・歯ぐきからの出血(予防も含む)
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給

ハクビCホワイトについてまとめました記事一覧

副作用服用後、以下の症状が出る場合は一旦、服用を中止して医師や薬剤師または登録販売者に相談しましょう。発疹吐き気(嘔吐)腹痛また、体質と合わない場合は「持続的な下痢」になることもございます。その場合も一度、専門家への相談をオススメします。成分に添加物として酸化チタンがごく微量ですが含まれていますので、金属アレルギーの方は飲まない方がいいと思います。服用前に知っておきたいQ&AQ1. どのくらいで効...

全国の薬局、ドラッグストアで買うことができます。パッケージの目印はブルーです。文字が白の配色で、とてもキレイです。価格商品名包装価格(税込)ハクビホワイトC90錠1,296円(ネット最安値価格)180錠2,380円(ネット最安値価格)価格は2016年9月現在のものです。販売価格は変動します。紫外線の強い夏は高め、冬は安めになっていることがあるようです。ネットで購入する場合は、注文する金額によっては...

肌の悩みは、出産後のシミ、そばかす、毛穴の開き、たるみ。乾燥。ほうれい線。育児中で自分の時間がなく、時間をかけてお手入れができないのでお風呂の後や洗顔後すぐ化粧水などつけれずそのままになってしまうことが多い。そのせいで化粧ノリも悪く、顔がくすんで見える。オールインワンを使用しても乾燥はあまり良くならない。アクアレーベルのしりーずは肌に合っていてしっとりもするけど、化粧水を塗って乳液を塗ってと時間が...